アシドフィルス菌ヨーグルト、サプリは花粉症や肌荒れ便秘にも効果があり?

乳酸菌のアシドフィルス菌は、肌荒れ便秘や花粉症・アトピーにも改善効果がある!? ヨーグルト、乳酸菌サプリどちらで摂ると効果的なの?アシドフィルス菌の入った 乳酸菌革命はオリゴ糖も入っているので、一層効果的!

アシドフィルス菌入りのサプリは花粉症に効果あり

f:id:anemonelty:20170718231759j:plain

 

最近、話題のアシドフィルス菌には、整腸作用の他にも免疫機能
を強化するのでアトピー性皮膚炎や花粉症にも効果があると
いわれています。

花粉症対策にアシドフィルス菌が効果的といわれる理由と
摂取方法についてご紹介します。

●花粉症はなぜ起きるの?

花粉症は杉やヒノキの花粉をアレルゲンとした、アレルギー反応
です。

身体に侵入してきた異物を排除するために備わっている免疫機能が、
本来無害である花粉を異物として誤解しこれを体外に排除します。

このため行き過ぎて、自分自身にも害を与えてしまうのが、花粉症
です。

免疫機能による防護は、異物を排除しようとした時これと反応
する物質をつくり次に侵入してくる異物に備えます。

この物質は「IgE抗体」と呼ばれます。

この抗体と花粉に含まれる抗体が 鼻や目の粘膜にある肥満細胞の
表面で反応すると、肥満細胞から化学物質のヒスタミンが分泌
され花粉を体外に放出しようとします。

その結果、くしゃみ、鼻水、涙目、目の充血などの症状がでてくる
のです。


●花粉症対策にアシドフィルス菌が効果的な理由

アシドフィルス菌は乳酸菌の一つですので、糖を分解し乳酸を
作り出す働きがあります。

アシドフィルス菌は胃酸に強く、生きたまま腸に届くとそのまま
居着くものも多いので、乳酸菌が優位になり腸内は酸性に傾くため
悪玉菌が棲みにくい環境になり、腸内環境が改善されます。


腸内環境が改善されると、腸の運動が活発になり便秘や下痢など
腸の不調の改善はもちろん、免疫機能が活性化します。

前節では、花粉症になる要因は「IgE抗体」が多くでき過ぎる
ことであることをご説明しました。

なぜ、「IgE抗体」が過剰にできてしまうのかをもう少し
調べてみましょう。

 

この抗体に関わる免疫細胞は、T細胞とヘルパーT細胞です。

ヘルパーT細胞は異物のある現場で防御の働きをしますが、
ヘルパーT細胞には、Th1細胞とTh2細胞の2種類があります。


それぞれの働きは、

・Th1細胞:感染防御

・Th2細胞:アレルゲンの排除

で両者がバランスを取りながら免疫の働きをします。


ところが、ストレスや食生活の乱れなどで免疫機能が低下
してくると両者のバランスが崩れ、Th2細胞の働きが過剰に
なるとIgE抗体がたくさん作られてしまいます。

 この状態を改善するには、腸内環境を改善して免疫機能を
本来のバランスに戻すことなのです。

アシドフィルス菌を摂り腸内環境が改善されて免疫機能が
活性化すると、Th1細胞が活性化し強くなり過ぎている
Th2細胞とのバランスを取ってIgE抗体の生成が抑制されます。


これが、

「アシドフィルス菌が花粉症にも効果がある」

といわれる理由です。


花粉症を改善するには、アシドフィルス菌の入った乳酸菌を
摂ることですが、改善にはどれだけとるかで効果も違います。

なので、乳酸菌革命 のような乳酸菌サプリで多量に乳酸菌を
摂ることをオススメします。