アシドフィルス菌ヨーグルト、サプリは花粉症や肌荒れ便秘にも効果があり?

乳酸菌のアシドフィルス菌は、肌荒れ便秘や花粉症・アトピーにも改善効果がある!? ヨーグルト、乳酸菌サプリどちらで摂ると効果的なの?アシドフィルス菌の入った 乳酸菌革命はオリゴ糖も入っているので、一層効果的!

アシドフィルス菌の入った整腸剤にはどんなものがあるの?

f:id:anemonelty:20170719231514j:plain

便秘になって困ったときは、便秘薬を使った方がよいのか、
整腸剤を使った方がよいのか迷ったことはありませんか。

整腸剤には乳酸菌が入ったものが多いですが、中でも
腸に常在する乳酸菌のアシドフィルス菌が入った整腸剤が
人気になっています。

整腸剤を継続して摂ることによって、腸内細菌のバランスが
整い、便秘の根本的改善につながります。

アシドフィルス菌の入った整腸剤にはどんなものがあるのかを
ご紹介します。

 ●便秘薬と整腸剤との違い

・便秘薬

便秘薬は便を柔らかくしたり、大腸を刺激したり、便意を
促したりして排便を対処的に促す薬ですので、即効性が
あります。

でも、便秘の原因を治すものではありませんので、根本的な
解決にはなりません。

また、便秘の種類によっては便秘薬を使えない場合もあります
ので注意が必要です。

けいれん性便秘では、腸を刺激するものや膨張して便意を促す
便秘薬は適していません。

・整腸剤

一方、整腸剤は便秘薬のような即効性はありませんが、
腸内細菌のバランスを整えるように働きますので便秘の
原因を根本的に改善することができます。

薬剤師さんによると、よく

「整腸剤って下痢止めじゃないんですか?」

と聞かれる場合が多いようです。

確かに、ネットでも下痢止め薬を探すと整腸剤に行き当たり
ますので完全に誤りでもないようです。

つまり、半分正しいが、半分間違っているということです。

 

整腸剤はもっと正確に表現する必要があり、

「腸内環境を整えて、下痢や便秘などの症状を緩和する薬」

となります。

けいれん性便秘では便秘薬を使うと逆効果になるので、使用
できないのですが、整腸剤はけいれん性便秘の方にも使用する
ことができます、

整腸剤は腸内細菌のバランスを整えるので、けいれん性便秘
だけでなく弛緩性便秘や直腸性便秘などにも効果的です。

●整腸剤の成分と種類

整腸剤の主な成分は、乳酸菌又は生薬です。

生薬とは薬用にする目的で植物,鉱物,動物,昆虫,カビ,
細菌などのそのもの又は分泌物などを乾燥や簡単な加工を
施したものをいいます。


整腸剤は使用する成分によって大きく次の2種類に分類されます。

・乳酸菌やビフィズス菌を配合したもの

 このタイプの整腸剤は乳酸菌やビフィズス菌が配合されたもの
 で、腸内細菌の善玉菌を増やして腸内環境を整えるように
 働きます。

・生薬を配合したもの

 このタイプの整腸剤は、植物由来の生薬が配合されたもので
 良く知られている生薬にはゲンノショウコやケツメイシなどが
 あります。

 ゲンノショウコは腸の動きを抑える方向に働くので、下痢気味の
 人に効果があります。

 ケツメイシはその逆の効果で、便を出す方向に働くので便秘気味
 の人に効果があります。

 なので、生薬や入ったものを使う場合は、成分や効能を確認する
 ことが大切です。


●アシドフィルス菌の配合された整腸剤とは?

整腸剤はたくさんの種類がありますが、乳酸菌のアシドフィルス菌
が配合されたものにはどんなものがあるのかをご紹介します。

・新ビオフェルミンS

新ビオフェルミンSは、ビオフェルミン製薬が販売している
指定医薬部外品です。

新ビオフェルミンSに配合されている乳酸菌は、生菌製剤
といって生きた乳酸菌が入っています。

配合されている乳酸菌は、次の3種類です。

・ビフィズス菌末

・フェカリース菌末

・アシドフィルス菌末

乳酸菌がゆっくり腸内環境を整えますので、軟便、便秘の人どちらにも
効果が期待できます。

でも即効性はありません。

早い人で1週間、遅い人では1ヶ月程度は飲み続ける必要があります。


・ファスコン整腸錠プラス

ファスコン整腸剤プラスは、は京都薬品工業が製造・販売している
第三類医薬品です。

ファスコン整腸錠プラスには次の4つの生菌製剤が配合されています。

・フェリカス菌

・アシドフィルス菌

・ビフィズス菌

・納豆菌

その他には

消化酵素ビオヂアスターゼ2000が配合されています。

新ビオフェルミンSと同様にお腹の調子を整え、便通を改善