アシドフィルス菌ヨーグルト、サプリは花粉症や肌荒れ便秘にも効果があり?

乳酸菌のアシドフィルス菌は、肌荒れ便秘や花粉症・アトピーにも改善効果がある!? ヨーグルト、乳酸菌サプリどちらで摂ると効果的なの?アシドフィルス菌の入った 乳酸菌革命はオリゴ糖も入っているので、一層効果的!

アシドフィルス菌はカンジダ膣炎対策にも効果あり!

f:id:anemonelty:20170728113126j:plain

デリケートゾーンがかゆくなって困ったということはありま
せんか。

場所が場所だけに、お医者さんに診てもらうのも中々抵抗が
ありますよね。

もしかしたらそのかゆみや不快感はカンジダ菌による
カンジダ膣炎が原因かもしれません

カンジダ膣炎が起こる原因や症状、カンジダ症対策に有効な
アシドフィルス菌について紹介します。

●体内常在するカンジダ菌はカビの一種

カンジダ菌は人の皮膚や消化管の粘膜、膣の中などにもともと
棲んでいる真菌で、カビの仲間です。

カンジダ菌は腸の中にも日和見菌として棲んでいますので、珍しく
もなんでもないのです。

「えっ!カンジダ菌が腸内にいるの?」と驚かれる方もいるかも
しれませんね。

カンジタ菌はパンに使われる酵母の仲間なのです。

常在菌なので普段はおとなしく害はないのですが、体調不良
などによって免疫力が低下しすると増えてきて炎症を起こします。

デリケートゾーンに棲むカンジダ菌が増えて膣に炎症が起こる
のがカンジタ膣炎です。

女性を悩ます菌で、10代から50代の女性の約5人に1人は
カンジダ膣炎を経験しているといわれています。


●カンジダ膣炎になる原因

常在するカンジダ菌は、他の常在菌とバランスしていますので
無害ですが、ちょっとした体調不良などで発症します。

カンジダ膣炎になる原因で一番多いのが、疲れやストレスに
よる免疫力低下です。

原因を整理すると次のようになります。

・免疫力の低下

 寝不足、疲労、ストレス、風邪などで免疫力が低下したとき

・ホルモンバランスの変化

 妊娠初期や生理の前後などのホルモンバランスが変化したとき

・高温多湿などの環境の変化

 高温多湿になり増えやすい環境が整ったとき

・抗生物質の使用

 抗生物質を飲んで一時的に腸内や膣内の善玉菌が減って
 しまったとき

以上のような原因が生じると、腸内フローラが乱れて善玉菌の力
が弱まってきて悪玉菌が優勢になってくるので、カンジダ菌も
悪玉菌を加勢します。

カンジダ菌が原因で起こる病気は、カンジダ膣炎だけではあり
ません。

菌が繁殖する場所によって、「皮膚カンジダ症」、
「カンジダ性爪炎」、「口腔カンジダ症」、「口角炎」などが
あります。

●カンジダ膣炎の主な症状

カンジダ膣炎になると強いかゆみやおりものが増加します。

おりものは濃く濁った白いヨーグルト状のものになります。

炎症が悪化すると白く固まりのようなものになり、カッテージ
チーズ状のものに変わります。

このような症状が現れるとすでに感染しているので、婦人科
または産婦人科を受診するをおすすめします。

診察を受けずに放置すると慢性化して中々治らなくなります。


●アシドフィルス菌はカンジダ対策にも効果あり!

健康な時の膣内にはデーデルライン桿菌(かんきん)という
乳酸菌は棲んでいて膣内をきれいに保ち続けています。

この乳酸菌は膣の壁を構成している細胞が豊富に含んでいる
グリコーゲンを栄養としていて、代謝産物として乳酸を作り
出して膣内を酸性に保ちます。

このため、悪臭やかゆみの原因になるカビ、細菌などが
外部から侵入しても殺菌する効果があります。

ところが、ストレスなどで免疫力が低下するとこの乳酸菌が
減少したり、いなくなる場合があります。

この場合には膣内が酸性に保てなくなるので、雑菌やカンジダ菌
の増殖を許してしまいます。

なのでカンジダ膣炎などのデリケートゾーン特有の悩みを
予防するためには、デーデルライン桿菌を増やせばよいのです。


抗真菌薬を使った治療をしても、すぐに症状が再発する場合
がかなり多いといわれていますので再発前の予防が大切です。

デーデルライン桿菌が弱まり、カンジダ膣炎が再発しない
ようにデーデルライン桿菌を増やすにはどうすればよいので
しょうか。

効果的な方法はデーデル桿菌の一つであるアシドフィルス菌
を摂ることです。

アシドフィルス菌は腸内や膣内に常在する菌で、善玉菌を
強くして、腸内環境を改善します。

腸内環境を改善すると免疫機能が向上するので、カンジダ菌
の増殖が抑制されます。


ある研究では、こんな事例も報告されています。

事例:

細菌性膣症とカンジダ膣炎を繰り返す女性46人にアシドフィルス菌
の入ったヨーグルトを毎日150ml食べてもらい膣内の細菌バランス
がどう変わるかの実験をしました。


その結果、膣内細菌バランスは改善され細菌性膣症とカンジダ膣炎
が治ってきたとのことです。