アシドフィルス菌ヨーグルト、サプリは花粉症や肌荒れ便秘にも効果があり?

乳酸菌のアシドフィルス菌は、肌荒れ便秘や花粉症・アトピーにも改善効果がある!? ヨーグルト、乳酸菌サプリどちらで摂ると効果的なの?アシドフィルス菌の入った 乳酸菌革命はオリゴ糖も入っているので、一層効果的!

細菌性膣炎にも効果のあるアシドフィルス菌

f:id:anemonelty:20170801175746j:plain

女性を悩ます細菌性膣炎や膣カンジダが増えています。

女性にとって膣炎や膣カンジダは、人には相談しにくいし、
婦人科にもなかなか行きにくい病気ですよね。

できれば市販薬で治らないものかなと思ってしまいます。

細菌性膣炎には乳酸菌のアシドフィルス菌が効果的である
ことを聞きつけましたので、細菌性膣炎の原因や症状も
踏まえてその効果についてご紹介します。

●細菌性膣炎の原因と症状

細菌性膣炎や膣カンジダは、女性にとって一般的な病気とも
いえ、成人女性の3分の1が悩んでいるといわれています。

細菌性膣炎は、特定の病原体が原因となる膣カンジダや
トリコモナス症とは違い普通の菌が増えすぎたため起こる
ので誰にでも起こる可能性があります。

膣内に常在するどの菌が増えるかは一定でなく、発症する人
によってさまざまといわれています。

一般的な細菌は与える影響が弱いため、症状は軽い場合もあり
ます。

成人女性の10%以上が細菌性膣炎だといわれています。

<細菌性膣炎の原因>

細菌性膣炎は何らかの原因により、膣内にいる細菌叢の
バランスが崩れ膣内を他の細菌から守っている
デーデルライン桿菌が減少してしたために引き起こされます。

このため、種々の細菌が膣内で異常増殖し炎症が起こります。

細菌性膣炎は原因となる菌を特定できない膣炎のときをこう
呼ばれます。

デーデルライン桿菌が減少する原因には次のことが挙げられ
ます。

・免疫力の低下

 疲労、睡眠不足、ストレスなどで体力が低下すると
 免疫力が低下してかかり易くなります。

・女性ホルモンの変化

 生理前後や妊娠初期は女性ホルモンが変化し、膣内が酸性
 からアルカリ性に傾くため、細菌が繁殖しやすくなります。

・抗生物質の使用 

 風邪や歯茎の炎症などで抗生物質を使用すると膣内の
 デーデルライン桿菌を殺してしまうことがあります。


<細菌性膣炎の症状>

細菌性膣炎の主な症状を紹介します。

・魚のような生臭い悪臭

 おりものからアミン臭(魚臭)といわれる強烈な臭いがします。

・灰白色の水っぽいおりもの

 灰色がかった白色のおりものが普通ですが、白かったり濃が
 混ざったように黄色っぽくなるときもあります。

・痛みやかゆみ

 膣内の炎症が強い場合は、排尿時に痛みを感じるときもあり
 ます。
 
 また、かゆみがでるときもあります。

●細菌性膣炎の治療方法

細菌性膣炎にかかったかなと思ったら、婦人科に行くことを
おすすめします。

細菌性膣炎では原因の細菌が特定できないため、膣洗浄を
行ったあと抗生剤を入れ膣内の細菌を殺す方法がとられて
います。

効果はすぐにでますが、抗生物質により膣の自浄作用をする
デーデルライン桿菌を殺してしまうので、再発を起こしやすく
します。

また、症状がよくなると途中で膣錠を中断してしまう人も多く
その結果再発を繰り返すともいわれています。


●膣内の環境を整えるアシドフィルス菌

健康な人の膣内にはデーデルライン乳酸桿菌という乳酸菌が
常在していて、乳酸を作り出しています。

このため膣内は酸性になっていて、有害な雑菌の繁殖を防いで
います。

ところが、いろいろな原因で膣内がアルカリ性に傾くと
デーデルライン桿菌が減ってきて細菌性膣炎の原因となる細菌
の繁殖が防げなくなってしまいます。

なので、デーデルライン桿菌を増やしてやれば、細菌性膣炎の解消
や予防ができるようになるのです。

 

デーデルライン桿菌は一つではなく、重要な役割を果たして
いるのは次の4つです。

いずれもラクトバチルス属です。

・アシドフィルス菌

・ラムノーサス菌

・ロイテリ菌

・プランタラム菌

中でも重要な役割を果たしているのが、アシドフィルス菌です。

小腸や大腸にも棲んでいるあのアシドフィルス菌です。

アシドフィルス菌を増やしてやると細菌性膣炎の改善が期待
できます。

増やすための効果的な方法はアシドフィルス菌をヨーグルトは
サプリで摂ることです。

アシドフィルス菌は腸内や膣内に常在する菌で、善玉菌を強く
して腸内環境を改善します。

腸内環境を改善すると免疫機能が向上するので、原因となって
いる細菌の増殖が抑制され、膣内のアシドフィルス菌が増えて
しっかり結果を出してくれます。

 

ある研究事例では次のような報告もあります。

細菌性膣炎とカンジダ膣炎を繰り返す46名の女性を2群に分け、
殺菌したヨーグルトかアシドフィルス菌を含んだヨーグルトを
毎日150ml食べてもらいました。

その結果、アシドフィルス菌を含んだヨーグルト摂取により、
膣内の細菌バランスが改善し、細菌性膣炎とカンジダ膣炎が
改善されました。

ぜひ積極的にアシドフィルス菌を摂りいれて、いやな臭いの
細菌性膣炎から解放されませんか。

きっとパートナーからも喜ばれますよ。