アシドフィルス菌ヨーグルト、サプリは花粉症や肌荒れ便秘にも効果があり?

乳酸菌のアシドフィルス菌は、肌荒れ便秘や花粉症・アトピーにも改善効果がある!? ヨーグルト、乳酸菌サプリどちらで摂ると効果的なの?アシドフィルス菌の入った 乳酸菌革命はオリゴ糖も入っているので、一層効果的!

アシドフィルス菌入りヨーグルトは細菌性膣炎にも効果あり!?

f:id:anemonelty:20170802234219j:plain

・細菌性膣炎で悩んでいたら、そこにまたカンジダ膣炎が併発(泣)

・何回産婦人科に行っても効果が見られない。

・そのストレスによってさらに免疫力低下、疲労で悪循環…

・先生は「気にしすぎだろ…」というだけ

・痛みやかゆみの辛さで、夜も眠れない

・膣内の乳酸菌が増えて欲しい~

こんな悩みって、他人にもあまり相談できないし本当につらい
ですよね。

●膣内を雑菌から守っている乳酸菌

腸の中にはさまざまな細菌がいて、種類ごとに群を作り腸の壁
に棲んでいます。

これを電子顕微鏡でみるとお花畑(フローラ)のように見える
ことから「腸内フローラ」と呼ばれます。

規模は腸内よりも小さいですが、膣内も乳酸菌を中心とした
細菌が棲んでおり膣内フローラを作っています。

膣内環境がよく乳酸菌が多ければ、乳酸菌は乳酸を産生して膣内
を酸性に保ち、雑菌から守ってくます。

ところが、何らかの原因で細菌のバランスが崩れると細菌性膣炎や
カンジタ膣炎などが引き起こされる原因となります。

細菌のバランスが乱れる原因としては、体力低下による
免疫力の低下、ホルモンバランスの変化、風邪などでの抗生剤の
使用などがあります。

また、膣洗浄をやり過ぎても膣内フローラのバランスが崩れて
いろいろな症状が起こるとされています。

細菌性膣炎のような膣フローラの乱れが原因の症状は、症状
としては比較的軽いので、必ずしも病気としては認知されない
傾向がありました。

なので病院に行っても、
「気にし過ぎ」、「心配する必要がない」などといわれ、
膣内洗浄をして終わりなどのような対応もあるようです。


膣炎とは膣の炎症で、成人女性の約30%がかかる一般的な病気
といわれています。

膣炎といえばカンジダ膣炎が有名ですが、細菌性膣炎にかかって
いる人数はカンジダ膣炎にかかっている人数の2倍といわれて
います。

このような膣内細菌のバランスが崩れて起こる炎症の対応方法は、
膣内洗浄又はこれに加えて抗生剤を使うしかありませんでした。

でもこれらの方法は、悪玉の細菌は殺すことができますが、同時に
善玉の乳酸菌も殺してしまうので、膣内の自浄作用がなくなって
しまいます。

なので、抗生剤ですぐに治りますが、再発しやすく50%以上の方
は再発を経験するといわれています。


●細菌性膣炎に効果があるアシドフィルス菌ヨーグルト

以上のような洗浄法や抗生物質使う方法は、膣内フローラを乱す
ため、欧米では乳酸菌を用いて膣内環境を整える方法が行われて
います。

この方法は、抗生物質のように副作用もなく理にかなっっている
ので期待されています。

アシドフィルス菌ヨーグルトは、口から摂りれる場合と膣内に直接
投与する場合の2種類があります。

ヨーグルトだけでなく、乳酸菌カプセルも使われるます。

どちらの方法を摂るかは、本人の希望も聞いて行われるようです。

効果がある乳酸菌はヨーグルトであれば、何でもいいというわけ
ではありません。

乳酸菌のアシドフィルス菌がいいのは理由があります。

膣内の自浄作用を担っている乳酸菌は、デーデルライン桿菌とも
呼ばれます。

この乳酸菌は1種類ではなく、主なものは次の4種類です。

・ラクトバチルス アシドフィルス菌

・ラクトバチルス ラムノーサス菌

・ラクトバチルス ロイテリ菌

・ラクトバチルス プランタラム菌

中でも重要な乳酸菌は、アシドフィルス菌とされていますので、
これを直接投与することで膣内の乳酸菌が増えるということです。

日本では膣内へのヨーグルトの投与はあまり行われていないよう
ですが、次のような研究結果も見受けられます
(山形大学での研究)。

ラクトバチルス(ヨーグルト)による細菌性膣炎の生態学的治療
を研究し、以下の結果が得られた。

1.細菌性膣炎にかかった20歳~60歳の女性11人対象に、
 市販のヨーグルト5mlを3日間膣内に投与した。

2.その結果、膣からの排出物や膣の赤みが減少した。
 
 また、6/11例(54.5%)が菌が消滅した。

膣内にどのように入れるかですが、100均に売っている化粧用の
シリンジ(注射器)を使うといいようです。


ぜひ積極的にアシドフィルス菌のヨーグルトやサプリの力を
かりて、つらい症状の細菌性膣炎から解放されませんか。