アシドフィルス菌ヨーグルト、サプリは花粉症や肌荒れ便秘にも効果があり?

乳酸菌のアシドフィルス菌は、肌荒れ便秘や花粉症・アトピーにも改善効果がある!? ヨーグルト、乳酸菌サプリどちらで摂ると効果的なの?アシドフィルス菌の入った 乳酸菌革命はオリゴ糖も入っているので、一層効果的!

アトピー性皮膚炎に合わないヨーグルトとは!?

f:id:anemonelty:20170809172928j:plain

アトピー性皮膚炎には、ヨーグルトがよいということを
聞いて実行している方はありませんか?

ヨーグルトを摂ってアトピーの症状が改善されたという話は
よく聞きます。

その一方で、ヨーグルトを食べたらアトピーの症状が悪化した
という話があります。

一体どちらが本当なのでしょうか?

アトピー性皮膚炎の症状の改善・予防にヨーグルトは有効なのか、
アトピーに合わないヨーグルトはどんな種類のものかをご紹介
します。

●アトピーの症状改善・予防にヨーグルトは有効なの?

アトピー性皮膚炎の方は、ビタミンB群の仲間のビオチンという
ビタミンが不足しているといわれています。

アトピー性皮膚炎では、アレルギー反応によりヒスタミン
という炎症物質が過剰に分泌されるため、皮膚の炎症が引き
起こされます。

ビオチンには、ヒスタミンの元になるヒスチジンとういう物質
を体外に排出する働きがあります。

このため、ビオチンを積極的に摂ることがアトピーの症状改善
につながります。

ビオチンを摂るには次の3つの方法があります。

・食品から摂る

ビオチンはレバーやいわし、大豆、とうもろこし、玉ねぎなどの
多くの食品に含まれます。

・ビオチンのサプリで摂る

ビオチンのサプリが市販されているので、このサプリを利用する
方法もあります。

・ビオチンを合成する乳酸菌のアシドフィルス菌を摂る

ビオチンは腸内細菌によっても合成されています。

アシドフィルス菌は他の乳酸菌と違い、体内でビオチンの生成
を助ける働きがあるのです。

アシドフィルス菌を摂るには、アシドフィルス菌の入った
ヨーグルトか乳酸菌サプリを利用することになります。

つまり、アシドフィルス菌の入ったヨーグルトはアトピーに
有効ということになります。

詳細については、こちらの記事が参考になります。

アシドフィルス菌はビオチンを増やすので、アトピーに効果的

 
●アトピーに合わないヨーグルトの種類

アシドフィルス菌はビオチンを合成する働きがある乳酸菌
なのですが、乳酸菌の仲間にはビオチンというビタミンを
消費してしまうものがあります。

このような乳酸菌の入ったヨーグルトは、アトピーには
向いていません。

ビオチンを食べるとして知られているのはフェカリス菌です。

その他にもビフィズス菌の仲間にも、ビオチンを消費する
ものがいます。

もちろん、ビフィズス菌の仲間にもビオチンを合成するものが
います。

このへんは十分解明されていないのか、あまり情報がありません。

もし、ビフィズス菌が入ったヨーグルトをアトピーの症状改善
や予防に利用するのでしたら、メーカーに
「入っている菌はビオチンを合成するのか、消費するのか」
を問い合わせてみることをおすすめします。

ビオチンを消費する乳酸菌、ビオチンを合成する乳酸菌に
ついては、こちらの記事も参考になります。

ビオチンを消費する善玉菌とビオチンを生成する善玉菌のアシドフィルス菌