アシドフィルス菌ヨーグルト、サプリは花粉症や肌荒れ便秘にも効果があり?

乳酸菌のアシドフィルス菌は、肌荒れ便秘や花粉症・アトピーにも改善効果がある!? ヨーグルト、乳酸菌サプリどちらで摂ると効果的なの?アシドフィルス菌の入った 乳酸菌革命はオリゴ糖も入っているので、一層効果的!

アシドフィルス菌でコレステロール対策ができる!

f:id:anemonelty:20170819155530j:plain

乳酸菌のアシドフィルスといえば、整腸作用、免疫力の向上、
アトピーの症状緩和などたくさんの効果が期待されています
よね。

さらに、コレステロール値を下げる働きもあるのをご存知
ですか。

今回は悪玉コレステロールが増える原因、悪玉コレステロール
を減らす方法として乳酸菌のアシドフィルス菌がコレステロール
対策にも有効なことをご紹介していきます。

●悪玉コレステロールはなぜ増えるの?

あなたの血液検査では、悪玉コレステロール(LDL)の数値は
基準値の中に入っていましたか?

基準値の中に入っていればひとまず安心ですが、検査するだび
に上がっているとか、いつも基準値を外れているとなると
心配になるものです。

悪玉コレステロール(LDL)の数値が高くなると、動脈硬化を
引き起こす可能性が高くなります。

動脈硬化が起こってさらに進行すると、血管が突然詰まる
心筋梗塞や脳梗塞が起こるリスクが高まり、場合によっては
死に直結する可能性もでてきます。

悪玉コレステロールが増える要因は次の4つです。

・食生活によるもの

悪玉コレステロールが増える原因として一般的なのが、食生活
によるものです。

コレステロールが多い食品の食べ過ぎなどの偏食をすると
悪玉コレステロールが増えてきます。

コレステロールが多い食品には、鶏卵、魚卵、それらを使った
加工食品であるマヨネーズなどがあります。

・中性脂肪が高いことによるもの

中性脂肪とコレステロールとは相関関係があって、中性脂肪が
増えると善玉コレステロールが減って、悪玉コレステロールが
増える関係にあります。

中性脂肪だからといって高いままで油断していると、悪玉
コレステロールの増加をまねき動脈硬化を引き起こします。

・運動不足によるもの

運動不足でエネルギーが消費されないと、余ったエネルギーは
中性脂肪に変換されてしまいます。

中性脂肪が増えてくると、悪玉コレステロールも増えてきます。


・ストレスによるもの

ストレスでも中性脂肪が増加するのは、意外と思われるかも
しれません。

ストレスを受けると身体はいろいろな反応を示しますが、その
一つに防御反応として副腎皮質からコルチゾールという
ホルモンが過剰に分泌されます。

このホルモンは、ストレスを受けた脳へのエネルギー供給として
筋肉を分解して血糖値を上昇させる働きがあります。

これらのエネルギーは、一部しか使用されないので余ってしまい、
血液中の中性脂肪に変わっていきます。

中性脂肪が増えてくるので、悪玉コレステロールも増えてきます。

●悪玉コレステロールを減らすには

悪玉コレステロールが増える要因をご説明しましたので、次は
どのようにすれば悪玉コレステロールを減らせるかについて、
ご紹介します。

基本的には増える要因をできるだけ少なくすることです。

・コレステロールを多く含む食品を摂り過ぎない

卵、魚の卵、レバー、チーズなどにはコレステロールが多く
含まれています。

まったく摂らないと必要な栄養素が足りなくなる場合もあります
ので、摂り過ぎないようにしましょう。

・運動をして中性脂肪を減らす

中性脂肪は肥満の原因になる脂肪分で、中性脂肪が高いと
悪玉コレステロールも増える関係にあります。

中性脂肪を減らすには、運動をして脂肪を燃焼させることです。

・乳酸菌アシドフィルス菌を摂る

腸内細菌の善玉菌がコレステロールを下げてくれます。

善玉菌の中でもアシドフィルス菌やビフィズス菌などが
コレステロールを下げる働きをします。

コレステロールを下げる理由は次のことによります。

<食べ物から摂ったコレステロールの吸収を抑制>

善玉菌が食べ物から摂ったコレステロールの約半分を
「コプスタノール」という物質に変えてしまいます。

これにより、肥満で心配な方の体質を変えることができます。

なります。

<腸内内環境が整い肝臓の負担を軽くする>

コレステロールは食品から摂るだけでなく、肝臓などの臓器
でも合成します。

また、肝臓はコレステロールを合成するばかりではなく余分な
コレステロールを分解して排出する働きもあります。

ところが、腸内環境が悪くなり悪玉菌が優勢になっていると、
悪玉菌は腸内で食べたものを分解し有害物質を作ります。

この有害物質は吸収されて血液に入るため、肝臓はそれらの
解毒に注力します。

このため肝臓機能が低下して、コレステロールを分解して排出
する機能も落ちてきます。

乳酸菌、アシドフィルス菌を摂ると腸内環境が良くなり、悪玉菌
の増殖が抑制されるので肝臓の負担を軽くして、機能を正常に
します。

アシドフィルス菌を摂る方法には、ヨーグルトと乳酸菌サプリが
ありますが、ヨーグルトには乳脂肪が含まれますので、
乳酸菌サプリを利用することをおすすめします。