アシドフィルス菌ヨーグルト、サプリは花粉症や肌荒れ便秘にも効果があり?

乳酸菌のアシドフィルス菌は、肌荒れ便秘や花粉症・アトピーにも改善効果がある!? ヨーグルト、乳酸菌サプリどちらで摂ると効果的なの?アシドフィルス菌の入った 乳酸菌革命はオリゴ糖も入っているので、一層効果的!

アシドフィルス菌のサプリは乾癬にも効果的なの?

f:id:anemonelty:20170820181126j:plain

乾癬という肌のトラブルがあるのをご存ですか。

モデルの道端アンジェリカさんが、皮膚病である「乾癬」
にかかったことを公表したので、興味を持っている方も
多いのではないでしょうか。

同じ悩みを持つ人から、「励みになった」という声が多く
寄せられているようです。

有名人の方が、他人に知られたくないことを公表したことに
ついて、その勇気に感銘しました。

「励みになった」という声も、その勇気をもらったことによる
ことが大きいのではないでしょうか。

今回は、乾癬とはどんな肌のトラブルなのか、乾癬には
アシドフィルス菌のサプリが効果的なのかをご紹介します。


●乾癬とはどんな肌のトラブル

乾癬とは既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
慢性的な皮膚の病気です。

乾癬の症状は皮膚に少し盛り上がった赤い発疹ができ、その上
にフケのようなものが付着しポロポロと剥がれ落ちていきます。

健康は皮膚の場合では、28日に1回の周期で新陳代謝があり皮膚
が入れ替わりますが、乾癬の場合は新陳代謝が異常に高まり
サイクルが3~4日になってしまいます。

炎症している肌の細胞は活性化しているため、毛細血管が拡張し
ているため赤い発疹になります。

そのため、肌の細胞はドンドン作られて少し盛り上がったように
なり、銀白色のフケのような皮膚片ができこれが剥がれおちます。

この皮膚片は「麟屑(りんせつ)」と呼ばれます。

できやすいところは頭皮、膝、肘、爪など外部からの刺激が強い
部分ですが、眼球と口唇以外ならどこにでも発疹がでます。

発症する方は1000人に1人程度といわれています。

乾癬に似ていて発疹ができる皮膚病には、類乾癬、アトピー性
皮膚炎、疥癬などがあります。

もし、発疹ができたなら自分で乾癬と決めつけずに皮膚科を受診
しましょう。

●乾癬が発症する原因は何なの?

乾癬が発症する原因は十分に解明されていませんが、次のことが
原因ではないかとされています。

・遺伝的要素

発症の頻度は0.1%ですが、家族内発症は5%程度に跳ね上がるので
遺伝的な要因があるといわれています。

つまり、生まれ持った体質に炎症の起こりやすさがあるという
ことです。

・環境的要素

次に説明する免疫の異常とも関係しますが、食生活
(主に高脂肪の摂取)やメタボ、精神的ストレスが引き金に
なるとされています。

・免疫の異常

乾癬の発症には免疫の異常が関与していることが、最近の研究で
分かってきました。

乾癬では、サイトカイン物質*であるTNF-αなどが過剰に作られる
ことにより炎症が引き起こされているとされています。

*サイトカイン物質

免疫システムの細胞が作るたんぱく質で細胞間の情報伝達に
関わっている物質です。

●乾癬の治療方法

皮膚科に行って乾癬であることが判明した場合は、次の4つの
治療方法があります。

・塗り薬による外用療法

・光線療法

・内服療法

・注射療法

治療の多くは塗り薬を中心とした外用治療から始まります。

外用薬にはステロイド外用薬、ビタミンD3誘導体外用薬などが用い
られます。

外用療法による改善の具合や症状の程度によって、光線治療や
内服療法、注射療法が取られます。

●乾癬を内側から治すにはアシドフィルス菌サプリが効果的

外用療法などは対症療法ですので、外用薬で一時的に改善した
としてもまた再発します。

免疫の異常が原因にあるので、身体の中から真に治していかな
ければ完治しません。

免疫異常を改善するには、乳酸菌サプリで気長に腸内環境を
整えて免疫の異常を改善していく必要があります。

尋常性乾癬は角質層をつなぎとめているセラミドの分泌が
少ないアトピー性皮膚炎であるといわれています。

・アシドフィルス菌の乳酸菌サプリが効果的

アトピー性皮膚炎の改善でも効果的なのが、アシドフィスル菌
の乳酸菌サプリです。

アシドフィルス菌は皮膚や粘膜のビタミンともいわれている
ビオチンを腸の中で合成する働きがあり、皮膚のトラブルに
有効といわれています。

アシドフィルス菌によるアトピー性皮膚炎に対する効果は、
次の記事が参考になります。

アシドフィルス菌はビオチンを増やすので、アトピーに効果的

 

また、アシドフィルス菌が免疫機能を高める効果については、
次の記事が参考になります。

アシドフィルス菌は免疫力を高める効果のある善玉菌です!


乾癬を改善する体質を作るには、アシドフィルス菌が配合された
ヨーグルトや乳酸菌を摂取して腸内環境を整え、ビオチンを
体内で合成できるようにします。

こうすることによって、皮膚の炎症体質の改善とアレルギー
体質の改善ができます。

・EPAの肌トラブルに対する改善効果

これと併せて摂取するとよいのがEPAです。

EPAはセラミドの主原料なので、肌の角質層を健康に保つと共に
皮膚の炎症を引き起こす因子の働きを抑える作用もあるため、
炎症を起きにくくさせ、炎症の改善を早めます。