アシドフィルス菌ヨーグルト、サプリは花粉症や肌荒れ便秘にも効果があり?

乳酸菌のアシドフィルス菌は、肌荒れ便秘や花粉症・アトピーにも改善効果がある!? ヨーグルト、乳酸菌サプリどちらで摂ると効果的なの?アシドフィルス菌の入った 乳酸菌革命はオリゴ糖も入っているので、一層効果的!

乳酸菌、アシドフィルス菌は関節リウマチに効果ある?

f:id:anemonelty:20170831000355j:plain

・朝、手がこわばって動かない

・朝起きたとき手がむくんでいる感じがする

・朝食を作るとき指の動きに違和感を感じる

など、朝起きてから30分以内に感じたことはありませんか。

実は、これは関節リウマチの初期症状のいくつかです。

もし、あなたの関節の痛みや腫れの症状が朝にだけでやすく、昼間
や夜はあまり感じないというのなら、関節リウマチかもしれません。

関節リウマチは、自己免疫疾患の一つです。

これは免疫機能の異常反応であるとから、乳酸菌、
アシドフィルス菌を摂取することで、関節リウマチの予防の効果が
期待できます。

今回は、関節リウマチの症状、関節リウマチはアレルギーなのか、
乳酸菌、アシドフィルス菌を摂ることで関節リウマチが予防できる
理由についてご紹介します。

●関節リウマチはどんな症状

関節リウマチの特徴的症状には、次のようなものがあります。

・朝、両手指のこわばりがある

・左右対称性の関節痛がある(片側だけの場合もあります)

・関節に痛みや腫れがある

また、関節に関する症状だけでなく初期には、

・食欲がない

・身体がだるい

・熱っぽい

などの症状がみられます。

関節リウマチになる人は、男性よりも女性の方が圧倒的に多い
といわれており、男女比では男性の4倍といわれています。

初期症状が現れた後は、進行の経過が人によってまちまちです。

タイプ的にはあまり進行しない、徐々に進行する、急速に進行
するタイプがあります。

多くの場合(約70%)は手や足の小さな関節の変形や障害が
起こり、膝などの大きな関節には進行がありません。

しかし、徐々に進行、急速に進行するタイプは時間の差はあれ、
全身の関節が破壊されていきます。

関節破壊が全身に及ぶと重症になりますので、早期発見、
早期治療が重要になってきます。

関節リウマチと判断する診断は意外と難しいので、リウマチ科、
膠原病科などでリウマチ専門医に相談することをおすすめします。

●関節リウマチとはアレルギーの一つなの?

私たちの身体には、外部からの異物である細菌やウィルスなど
から守るために免疫機能が備わっています。

ところが、関節リウマチでは免疫機能が誤作動を起こし、関節を
構成する組織(2つの骨を覆っている滑膜)を外敵としなして
攻撃してしまうために引き起こされます。

この結果起こるのが、関節の痛みや腫れの症状です。

このような病気は「自己免疫疾患」と呼ばれます。

自己免疫疾患の発症には、体質的にかかり易い人が何らかの
原因を受けて起こるとされています。

引き起こす要因としては、細菌やウィルス感染、過労やストレス、
睡眠不足、喫煙、出産などが挙げられています。

アトピー性皮膚炎や花粉症、気管支喘息などのアレルギー性疾患
とにたようなしくみで起こっていますが、アレルギー性疾患とは
別の病気とされています。


●乳酸菌、アシドフィルス菌は関節リウマチの予防に効果的

関節リウマチの治療方法には、薬物療法、リハビリ、手術療法
があります。

でも発症してからでは、多大の負担がかかり重症化すると車いす
生活ともなりかねません。

関節リウマチを予防するにはどのような方法があるのでしょうか。

・禁煙

関節リウマチの発症の引き金の一つに挙げられているのが喫煙
です。

実際、関節リウマチの患者さんの中でも喫煙する人は、病気が
進行しやすく治療しても治りにくいことが分かっています。

・腸内環境を整え腸内細菌の善玉菌を増やす

腸内環境が整って腸内細菌の善玉菌が多い状態では、免疫力が
高まり、逆に食生活の内容やストレスによって善玉菌が減少する
と免疫力が低下することが分かっています。

腸内環境を整え善玉菌を増やすのに効果的な方法は、乳酸菌を
摂ることです。

乳酸菌により善玉菌が増えると免疫機能が強化され、免疫の
バランスも整ってくるため、自己免疫疾患である関節リウマチ
の予防が期待できます。

乳酸菌の中でもアシドフィルス菌はプロバイオティクスの一つ
で生きたまま腸まで届くため、腸内の善玉菌を効果的に増やし
ます。

アシドフィルス菌の免疫力を高める効果については、こちらの
記事も参考になります。


「アシドフィルス菌は免疫力を高める効果のある善玉菌です!」