アシドフィルス菌ヨーグルト、サプリは花粉症や肌荒れ便秘にも効果があり?

乳酸菌のアシドフィルス菌は、肌荒れ便秘や花粉症・アトピーにも改善効果がある!? ヨーグルト、乳酸菌サプリどちらで摂ると効果的なの?アシドフィルス菌の入った 乳酸菌革命はオリゴ糖も入っているので、一層効果的!

酒さの改善に効果が期待できるアシドフィルス菌

f:id:anemonelty:20170831222500j:plain

周りの人から

「顔、真っ赤」、「大丈夫?」などといわれ悩んでいませんか?

衣類で隠せる肌のトラブルはまだしも、顔にできる肌のトラブルは隠しようがないので困りますよね。

人に合うのが嫌になって、つい家にこもりがちになってしまいます。

その気持ちよく分かります。

顔が赤らみ、炎症が起こって脂漏がで、かゆみや刺すような痛みがあるようなら酒さなのかもしれません。

酒さだったら原因不明なのでやりようがないと思う前に、乳酸菌の仲間のアシドフィルス菌が酒さの改善・予防に効果が期待できることをご紹介します。

●酒さってどんな症状

病名に「酒」がつくように、お酒を飲んだように顔が赤くなる皮膚のトラブルです。

酒さは額、眉間、頬などが赤くなり、皮膚の浅いところの毛細血管が見えてテカテカとした感じになります。

次に説明する紅斑性酒さと酒さ性痤瘡は、中年以降の女性に多く鼻瘤は男性に多いとされています。

症状の程度によって、次の3タイプに分類されます・

・紅斑性酒さ(こうはんせいしゅさ)

鼻、頬、眉間、額などが赤くなり、毛細血管が拡張して脂漏を伴うのでテカテカしようになります。

ほてり感やかゆみ、刺すようないたみがあります。

・酒さ性痤瘡(しゅさせいざそう)

紅斑性酒さが進行すると、ニキビのような膿疱がでて脂漏も強まってきます。

・鼻瘤(びりゅう)

膿疱が密集してくっつき合いこぶ状になります。

特に鼻の場合は、でこぼこに盛り上がり、赤紫色になり毛穴が拡大してミカンの皮のような外観になります。

鼻瘤が起こるのはほとんど男性です。

●酒さはどうして起こるの?

酒さの根本的原因は、まだよく分かっていませんが体質的な病気ともいわれています。

酒さを悪化させる要因としては、次のようなものがあります。

・日光に長く当たる(紫外線や熱の影響)

・皮膚の免疫異常

・化粧品などの化学的刺激

・過度な飲酒

・精神的ストレス

など

酒さという肌のトラブルは、マスコミなどにもあまり取り上げられないので、日本では認知度が少ないのですが白人が多い欧米では、有名な皮膚の疾患です。

●酒さと赤ら顔との違い

酒さに似た肌のトラブルとして、赤ら顔があります。

赤ら顔は毛細血管拡張症ともいわれているものです。

赤ら顔は何らかの原因で真皮の下にある毛細血管が拡張したままになって、皮膚が赤くなることをいいます。

お酒を飲むと顔の毛細血管が拡張して赤らんできますが、これが拡張したまま元に戻らなくなったと考えれば分かりやすいと思います。

酒さも赤ら顔も毛細血管が拡張して、顔が赤くなるまでは同じです。

この段階では違いが分からないものしれませんね。

酒さの場合はさらに炎症を伴い、脂漏も増えてきます。

●アシドフィルス菌は酒さの改善・予防に効果あり

酒さの原因は不明とされながら、各国では試行錯誤の研究が進められています。

その一つは、腸内細菌との関係です。

酒さを発症した患者の多くが腸内細菌の異常繁殖を起こしており、腸内細菌を正常にすることによって皮膚の改善につながった。

一方、異常繁殖を起こしていない患者は、抗生物質での治療を試みたが皮膚病の改善につながらなかった。

とう研究結果があります。

このことは、腸内細菌が酒さの原因である可能性もあることを示唆しているということができます。

したがって、腸内細菌のバランスを整えることが酒さ治療に効果がある場合があります。

このためには、乳酸菌を積極的に摂ることです。

腸内細菌が異常に増殖しているタイプの人には乳酸菌サプリでの改善がお勧めです。

乳酸菌にもいろいろ種類がありますが、おすすめ乳酸菌はアシドフィルス菌です。

アシドフィルス菌は腸などに常在する菌で、胃酸にも強く生きたまま腸まで届き腸内細菌のバランスを整えます。

また、アシドフィルス菌は皮膚や髪のビタミンといわれるビオチンを生成する働きもあるので、酒さの患者に多くみられる角質層の薄さも改善されることが期待できます。

乳酸菌サプリでしたら、アシドフィルス菌を含んだサプリがおすすめです。

アシドフィルス菌を含む乳酸菌サプリについては、こちらの記事も参考になります。

アシドフィルス菌の入ったサプリにはどんなものがあるの?

 

比較レビューとして、酒さに対して特許を取っている乳酸菌抽出物LFKを配合した乳酸菌サプリもあるのでご紹介しておきます。

アシドフィルス菌入りのサプリはどうも…
と思われる方はカルグルトを試してみるといいです。

カルグルトに含まれている乳酸菌は5種類で、腸全体に強力に働きかけるので、顔の赤らみの解消にも期待できます。