アシドフィルス菌ヨーグルト、サプリは花粉症や肌荒れ便秘にも効果があり?

乳酸菌のアシドフィルス菌は、肌荒れ便秘や花粉症・アトピーにも改善効果がある!? ヨーグルト、乳酸菌サプリどちらで摂ると効果的なの?アシドフィルス菌の入った 乳酸菌革命はオリゴ糖も入っているので、一層効果的!

腸内環境を改善して美容効果をもたらすアシドフィルス菌

 

 

f:id:anemonelty:20170903235730j:plain

赤ちゃんのようなきれいなスベスベな肌になりたいと思ったことはありませんか。

歳を重ねるごとに肌にしわがよったり、シミやくすみなどが目立つようになってきますよね。

女性にとっては何歳になっても、美容は大きな関心毎の一つです。

今回は、腸内環境と美容効果にスポットを当て、乳酸菌のアシドフィルス菌を摂ることによって得られる美容効果についてご紹介します。

●腸内環境の改善が美容効果をもたらす理由とは

腸内環境が悪くなり、腸内に悪玉菌が多くなってくると便秘になってきますが、このような腸の状態では美容にも影響がでるといわれています。

・ターンオーバが遅れる

腸内に悪玉菌が多くなると悪玉菌によるたんぱく質の分解で有毒物質が発生します。

有毒物質は腸管から吸収され血液に入り、身体を巡り肌に届きます。

肌の細胞は有害物質を毛穴などから排出しますが、この働きが負担になり、肌本来のターンオーバーが遅くなります。

ターンオーバーが正常にいっていないことは、肌の細胞が新しく生まれ変わっていないということですので、肌のくすみや乾燥、ニキビや吹き出ものなどの肌荒れを引き起こします。


逆に、腸内環境を改善して善玉菌が優位な環境になると、悪玉菌の増殖が抑えられるので、腸内での有害物質の発生が少なくなります。

腸内がきれいになると、ターンオーバーも順調に行われるので肌の調子が良くなり、肌が明るくしっとりしてくるなどの効果が現れてきます。

・免疫機能が低下して、肌のバリア機能が落ちる

善玉菌が優位の状態では、善玉菌が腸周辺の免疫細胞を刺激するので、免疫力があり肌のバリア機能も働きますが、悪玉菌が増加すると逆になり、肌のトラブルが増えてきます。

●腸内環境を整え美容効果を引きだすアシドフィルス菌

腸内環境を整え美容効果を期待するには、乳酸菌を摂ることが
効果的です。

乳酸菌にはいろいろ種類があり、どれを選んだらいいのか迷う
ものです。

そんな時の選ぶポイントは、

「大量の乳酸菌が生きたまま腸に届くこと」

です。

おすすめの乳酸菌は、アシドフィルス菌です。

アシドフィルス菌は人の腸や口腔内に常在する菌で、胃酸に強く70%位は生きて腸まで届き善玉菌を増やします。

また、アシドフィルス菌は肌や髪のビタミンといわれているビオチンを合成するはたらきもあるのです。

このため肌のトラブルの改善に効果的で、アトピー性皮膚炎、吹き出ものなどにもよいとされています。

アシドフィルス菌を摂るには、ヨーグルトや乳酸菌サプリの利用がありますが、大量に摂るためにはやはりサプリメントをおすすめします。